読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spare Time Studio

刀剣・刀装具を中心とした高精細画像と『美』にまつわる話を綴る”空閑工作室”

刀剣専用撮像機の製作【2】

フラットベッド・スキャナはコピー機のようにガラス面に書類や写真等の平面な対象物を置いて画像を読み取るのが本来の使い方です。中にはフィルム等の透過原稿に対応したものもありますが、それ以外の使い方をあまり想定していません。
スキャナは、読み取り方式によって大きくCCDタイプとCISタイプの二つに分けられます。詳細な説明は省きますが、現在主流のCISタイプは被写界深度が極端に狭いため、CCDタイプだけに絞り数機種を入手し、壊れるのを覚悟で分解し構造を調べます。結果、形状に違いはありますが、大まかに言えば読み取りユニットがガイドに沿って底面を滑るように動くのがわかります。
次にこれらを元の状態に戻し、蓋だけを外した状態で逆さ(ガラス面を下向き)にして作動するかどうか実験するのですが、
 
  1. 動かない
  2. 動くが途中で止まる
  3. 数回作動した後、壊れる
 
当然ながら、うまくいきません。
(c) Spare Time Studio, All Rights Reserved.